業務日誌

Blog

2月2011の記事

2010年12月29日 水曜日

本日はサッカー協会のお役目柄天皇杯の選手と子供たちの入場のエスコート役としてお手伝いをしてきました。
清水エスパルスとガンバ大阪の対戦でしたが、3-0で地元エスパルスが長谷川監督の有終の美を飾ってあげようという意気込みのせいか、圧倒的な勝利となりました。決勝戦が楽しみであります。
また、ガンバ大阪には浜松出身の藤ヶ谷氏がゴールキーパーで頑張っておりました。

帰宅しますとお施主様よりとてもきれいなシクラメンの花が届けられておりました。
とても有りがたいこととして早速飾らせていただきました。

シクラメン

みなさん一年間お世話になりました。
良いお年をお迎えください。




HPづくり 2010年12月28日

今年の現場での仕事を本日までとして残りの日々をこのHPづくりと、
年賀状のあて名書きに費やして一年を締めくくろうと思います。




屋根工事 2010年12月23日

今日は屋根工事です。

工場の屋根がスレート製ですがアスベストの問題もあり、ガルバリュウム鋼板で補修することになりました。

また別の屋根は波トタンだったのですが、老朽化したためカバー工法で復旧しました。
肝心なことは、屋根に雨漏りがあってはならないことです。




ふじのくに防災マイスター養成講座 2010年12月22日

11月24日と12月22日の2回にわたり講習を静岡に行って受けてきました。
これは、静岡県が東海地震大規模災害に備えて、自らの判断で的確なこうどうをすることができる知識、技術を持つ人材の育成を目指す目的で開催されたものです。

私は、町内で防災のお役目をいただいている関係上、少しでも役に立つことが出来れば思い参加してまいりました。

当日は、ドクターや看護師、介護士、建築士など多岐にわたる参加者が60名ほどおられました。
東海地震の傾向や自衛隊の派遣についてや、災害の図上訓練や、クロスワード災害医療体制や災害の心理と行動や、今年の小山町の豪雨災害の実態や避難所HUGなどの講義を受けてきました。

また、機会がありましたらお伝えしたいと思います。




屋根工事 2010年12月21日

老朽化した波トタンを復旧するため下地作りを行いました。

夜から雨予想の為本日中にやらなくてはならない仕事でした。
屋根の下には大切な商品が山積みされています。

トタンの穴ふさぎをして棟にも防水シートをかぶせておけば今夜の雨にも耐えられます。

22.12.21屋根